ゴールデッグ集合住宅(2012年ウィーン ディベロッパー招待コンペ 一等入賞 F+P Architekten ZT GMBHと共同設計)

ウィーンの中心地に計画中の約90件の集合住宅。敷地内部に4つの低層ヴィラタイプの住宅棟を緑地をあけて配置することで、高密度の住宅街にありながらも緑の眺 望と日当りの良いテラスのある良質な住宅環境を提案している。敷地周辺に隣接する緑地や高さ制限の異なる建物に対応して、採光や眺望の点から有効になるように全 体の建物のボリュームを計画した。北側の前面道路に面する7階建の住宅棟の1階はスーパーマーケットと幼稚園、各ヴィラの一階部分はSOHOとして使えるオフィス スペースを提案している。